(本社) 高知県高知市中久万15-1 
TEL 088-823-0047
FAX 088-871-7092
(重倉営業所) 高知県高知市重倉924-3 
TEL 088-845-1166
FAX 088-871-7092
MENU  
ホーム
 
会社案内  
会社概要
会社地図
特許等
お問い合せ
 
業務内容  
中間処理
リサイクル
造粒固化
システム
肥料化施設
販売業務
 
 
肥料化施設
 有機性物質の大半は海洋投棄または農地還元によって処分されるのが現状でありますが、1990年に締結されたロンドン条約会議において、産業廃棄物海洋投棄禁止法が採択され、近い将来に全面禁止される方向にあります。また肥料成分が含まれるため直接農地還元することも可能でありますが、作物障害や悪臭の発生及び地下水汚染等の問題を引き起こす可能性があります。
 また食品廃棄物は食品リサイクル法によって食品関連事業者による食品循環資源の再生利用等(飼料や肥料などの原材料)の促進、また国土交通省の対象建設工事における伐採木材等の再生資源は建設リサイクル法によって受注者は資源の有効な利用の確保及び適正な処理を図る義務があります。
 下水汚泥の処理処分状況は、緑農地への利用、焼却灰(汚泥焼却施設で焼却)をセメント原材料等建設資材への利用、埋め立て処分されております。このうち緑農地への利用は下水汚泥等の有機性汚泥が肥効成分や微量元素を含んでいるだけでなく有機質に富むことから、有機肥料としての利用が可能です。
 弊社においてもこれらに準じた中間処理を実施することが可能な肥料化施設を設置しております。当該施設では、対象となる有機性汚泥もしくは動植物性残渣等と木質系チップ(木くずを10mm以下に粉砕したもの)とを混合・堆積することにより肥料(普通肥料)として減容・再資源化を行います。
肥料化施設のフローチャート
 
copyright(c) 2003-2006 KOCHI RECYCLE CENTER